症例ブログ

水が溜まって足が曲がらない厚木市女性の改善例

水が溜まって歩行困難のNさんの改善例

症状:右足膝の痛み、腫れ、肩こり、足が曲がらない、歩行困難

半年前、Nさんは膝辺りがかなり腫れあがった状態(足が曲がらない)で足をひきずって来られました。
病院で水を抜いたり、注射をしたけれど全く変化がなく、このまま歩けなくなるのではないか・・と不安そうにされていました。

急に痛みが出て歩けなくなったのですから、当然不安になりますよね。

お時間が掛かることを説明し、最初は1週間に1度のペースで通っていただきました。
Nさんの骨盤のズレが大きく、足への負担がとても大きくなっていました。
筋硬結といわれる固さと痛みがありました。
足首も1か月以上動かしていなかったので固くなり、そのせいでスネの部分にかなりの痛みがあり、
骨盤の歪みから股関節周辺の痛みも強く腫れが引いても痛みが残る状態です。
その固さを取りながら、骨盤矯正で整えていきます。

1か月後には、筋硬結も取れ水も引いてきたので、だいぶ歩けるようになりました。

2か月目からは少しずつ施術の間隔を空け、骨盤の矯正と筋肉の調整をやっていきました。

現在、通っていただいてから半年。
痛みもなく、日常生活も普通にできるようになりました。
車の運転も普通にできるようになったそうです。

今日はメンテナンスの日、久しぶりに自転車に乗ったら乗れたけど、膝に違和感があったとのこと。
原因は足首でした。足首の調整とスネにまだ固さがありましたので、それを調整して違和感がなくなりました。

骨盤が整ったので、何十年も抱えていた肩こりもなくなり、O脚もかなり改善されました。

今後は落ちてしまった筋肉をもどし、よりいい状態を目指していきましょう。
特に足を引き上げる筋肉が弱ってしまっているので、その指導をさせていただきました。
このまま歩けなくなるんじゃないか・・と不安そうだったNさん。今はとても素敵な笑顔です。
これからもNさんが快適に過ごせるよう、全力を尽くしてまいります(*^^*)

症例ブログのカテゴリー