症例ブログ

厚木市60代女性 腰痛、膝痛、仰向けにねられない、腕が上がらない方の改善例

60代女性、腰痛、膝痛、仰向けになれない方の改善例

症状:腰痛、膝痛、腕が上がらない、仰向けに寝られない

20代の頃から体力を使うお仕事をずっとされていたTさんは現在60代。
初めてココロモに来られた時は、膝が伸ばせないために歩行も困難、ベットに仰向けになることも出来ない状態でした。
施術で体の向きを変えるのですが、それもなかなか思うように動けず時間を掛けてゆっくりやるようでした。

身体の歪みが大きく、うつ伏せになると弓なりのように曲がっています。
長年お仕事や家事で無理をしていたため、骨盤が大きく歪んでしまっているようでした。
腕も上げることができないほど、肩周りも固くなってしまっています。

まず、固くなってしまっている関節をゆるめていきます。そして、筋肉の緩め。からだ中痛いのでゆっくりと。
そして、骨盤矯正で整えます。

1回目:腕が上がるようになりました。
2回目:あまり変化なし
3回目:仰向けになれるようになりました。
4回目:膝の痛みが少し減った
5回目:変化なし(仕事で腰を使うので腰痛はかなりある)
6回目:膝が伸ばせるようになり、体重をかけて歩けるようになった。

1クール(6回)が終わった頃にはかなり楽になり、身体も前より暖かくなったと仰っていました。
施術ベットでの仰向けも向きを変えることも楽々できるようになり、生活もしやすくなったそうです。
また、指にしわができるようになりこわばっていたのが動きが良くなったそうです。むくみが取れたのですね。

身体の歪みが取れて循環が良くなると色んなところが良くなる場合も少なくありません。

Tさんの場合は仕事で身体を酷使するので、定期的に筋肉の調整をする必要があります。現在2週間に1度のメンテナンスに来ていただいています。
メンテナンスの期間については、その方の状態、体の使い方、筋肉量によって変わってきます。

Tさんが仕事や家事をしやすくできるようにできる限りのサポートをさせていただきますね(*^^*)

症例ブログのカテゴリー