プロフィール

プロフィールIMAGE1
名前
阿萬ようか(あまんようか)
誕生日
昭和46年3月19日
血液型
B型
家族構成
まじめで優しい夫1 私にそっくりな息子2 ベビーフェイスな愛犬(コーギー)
好きなもの
食べること、飲むこと(仕事の後のビールは最高♪)寝ること

ココロモができるまで

人見知りだった幼少期

優しい父、アクティブな母、芯の強い姉をもつ。人見知りで引っ込み思案。とにかく泣き虫でした。当時国際交流の仕事をしていた母が短期留学するのに米国の友人宅へ姉と二人預けられたのですが(当時9歳)、泣いて泣いてホストファミリーを困らせるほど。今はそんな経験が貴重だったなと思っています。

親を困らせた思春期

いわゆる反抗期。遊んでばかりで勉強せず、公立高校は厳しいと先生に言われて母が泣いたのを覚えています。かろうじて英語の成績が良かったので私立高校を受験。落ちたら行く高校がないと切羽詰まり、この時ほど勉強した時はありません。高校時代は男の子と喋れないくらい内気でした(笑)。実は、美容師になりたかったけれど親の反対が強く大学進学。その時に自分の意思を貫けなかったことがその後の人生を変えたのかもしれません。

妻として母として、そして心の病へ

結婚して子供にも恵まれました。産後は、作家へ転向した忙しい母に頼ることが一切できずムキになって頑張っていました。子育ては思っていたよりずっと悩むことが多く、人生初めての壁へ。どうしていいか分からず、涙が止まらなくなり、心が不安定に。心療内科で「適応障害」と診断されました。この時期は本当に苦しかったです。主人の支えもあり、この時の悩み苦しみを自分で乗り越えることができて、考え方も大きく変わりました。今は子供たちも頼もしく成長してくれました。子育ては親育てだと強く感じた時でした。そして家族の有難さを感じた時でもありました。ずっと支えてくれている家族には本当に感謝しています。

施術家の道へ

学生時代のアルバイト経験から「人に喜ばれる仕事がしたい」とずっと思っていました。
健康や美容にもともと興味があったのと、中学時代から繰り返すぎっくり腰がJN整体で治ったのがきっかけで、本当に治せる治療家になりたいと思い小岩にあるJN整体スクールへ。臨床経験も積み、師匠から開業のゴーサインが出たときには本当に嬉しかったです。

女性専用の整体院をつくった訳

私自身、腰痛で整体院へ行きました。治療系の整体院は男性の施術者が多く、白いカーテンで仕切られ、天井には蛍光灯が。緊張したのを覚えています。女性がリラックスして受けることが出来るような本格的な治療系の整体院をつくりたいと思い、ココロモの開業を決めました。

開業して思うこと

女性同士なので、施術に話に花が咲くこともしばしば。時には盛り上がりすぎて、笑い声が外に聞こえているのではと思うこともあります。「ココロモへ来ると、カラダだけでなくココロも楽になるのよ」と言っていただけることが何よりも嬉しいです。
ココロとカラダは繋がっています。どちらか一方だけが健康でも本当の健康とは言えないと思っています。来てくれた方がカラダだけでなくココロも癒され元気になっていく、そんなお手伝いができたら嬉しいです。